ブログ

洗濯漕ビフォー

洗濯漕を分解すると…

お客様もビックリされておりました。

 

洗濯漕アフター

せっけんカスとカビをカビ取り系の洗剤も使って洗いました。きれいになったと思ったら、洗濯漕の穴やら、ゴミ取りネットの部品やら、まだまだ汚れがもうひと頑張りして、細かいところまできれいになりました

osouji_kawaii_midashi_52
浴室壁ビフォー
タイルの壁は、目地にカビが付きやすいんですよね。
horizontal
after
浴室壁アフター
タイル目地をひたすらゴシゴシ。上から下までゴシゴシ。壁は4面ゴシゴシ。頑張って真っ白になりました。
浴室天井ビフォー
天井は、一番おそうじしずらいところですからね。 カビで黒くなってしまっても仕方ありません。 電気を点けずに写真撮れば良かったのに・・と後悔。
浴室天井アフター
天井は、カビ取り系の洗剤も使って、ポタポタ垂れてくるのを避難しながらのおそうじです。スッキリと真っ白になりました。 電気を消したので、写真の出来は上々です。
DSC_0055

「 洗濯すると黒いカスが出てきて困る。シーツを洗って干したら黒いカスが付いていて、手で払ったらそのカスが伸びてしまって黒い線になってしまった。どうにかして‼」


とお客様から言われ、洗濯槽を外してみました。


長年使用していると、こうなってしまいます。


洗濯したのにきれいになるどころか、汚れがついてしまったら本末転倒ですよね。

DSC_0057

 洗濯槽も羽根もきれいになりました


ゴミ受けネットなどの部品も洗濯槽から外すとエライことになってました。市販の洗濯槽クリーナーではここまできれいになりません。安心してお洗濯できるように、磯貝にお任せください。

ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ